千葉市稲毛区、花見川区で外壁塗装をするならe-craft(イークラフト)

メール
問合せ
電話
問合せ
施工事例

千葉市若葉区F様邸で屋根外壁塗装(外壁SKプレミアムシリコン)

施工前

施工後

お客様 千葉市若葉区F様邸
工事内容 外壁塗装、屋根塗装
使用した塗料 外壁:SKプレミアムシリコン
屋根:SKプレミアムルーフSi

施工ポイント

千葉市若葉区F様邸で外壁塗装、屋根塗装を行いました。

ひび割れの箇所がありクラック処理を行いました。

付帯部はケレンをしっかりした後塗装工事を行い、綺麗な仕上がりになりました。

今回外壁で使用した「エスケープレミアムシリコン」塗料が注目されています。

ラジカル制御塗料の一種ですが、最近の外壁や屋根の塗装で選ばれることが多くなってきました。

いったいなぜなのでしょうか?

エスケープレミアムシリコンはこんな塗料

エスケープレミアムシリコンが発売されたのは2014年のことです。

ラジカル制御塗料として誕生しました。

ラジカル制御塗料とは、簡単に言うと、塗装のチョーキングを防ぐ効果がある塗料のことです。

塗料には、どんな種類でも色を付けるために顔料という成分が配合されています。

その顔料にもその種類によってさまざまな成分が含まれているのですが、白色系の顔料の場合、酸化チタンなる物質が含まれるのが問題です。

この物質は日光などに含まれる紫外線と化学反応を起こし、「ラジカル」という劣化因子を発生させてしまいます。

ラジカルには塗料の樹脂を分解する働きがあります。

町の住宅の外壁を見ると、なかには経年劣化によって白い粉のようなものを吹いているものがありますが、あの白い粉がラジカルが分解した塗料の樹脂の成れの果てです。

あの白い粉を吹いた状態のことをチョーキングと言います。

ラジカル制御塗料は、このチョーキング現象を防ぐ効果がある塗料として注目されているのです。

しかも、エスケープレミアムシリコンの場合、ラジカルの発生を抑えつつ、耐候性の高い特殊なハイブリッド型のシリコン樹脂を配合することで、発生したラジカルがそれ以上進行するのを防ぐ効果もあります。

エスケープレミアムシリコンの利点

そんな特徴を備えたエスケープレミアムシリコンを選ぶ利点は、長い耐用年数と使いやすさです。

チョーキングなどの劣化現象の発生を抑制するため、この塗料で塗装した外壁はおよそ14~16年の耐用年数を獲得します。

また、水性塗料なので、油性塗料のような刺激臭や人体への悪影響があまりありません。

さらに、水性塗料なのにさまざまな材質に使用できるという使いやすさもメリットとして挙げられます。

エスケープレミアムシリコンの懸念点

デメリットのあまり見当たらないエスケープレミアムシリコンですが、発売されたのが2014年ですので、14~16年という耐用年数が本当に実現できるのか、まだ実績がない点が懸念されるところでしょう。

その点が気になる部分ですが、優れたコストパフォーマンスについては高く評価されています。

エスケープレミアムシリコンも含め、外壁塗装で用いる塗料のことで疑問や気になることがある方は、ぜひお気軽に千葉市稲毛区のe‐craftまでご相談ください!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 千葉市M様邸 外壁塗装工事(アステックペイント シリコンREVO-1000IR)

  2. 千葉市M様邸 外壁塗装工事1(アステックペイント シリコンREVO-1000IR)

  3. ・お客様の声・

PAGE TOP